貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

山本嘉次郎『エノケン近藤勇
コメディとして今でも笑えるかって言うと、結構キツイよなぁ、というのが正直な感想。
モンテヴェルディ:歌劇オルフェオ
1607年初演の元祖オペラ。歌劇というスタイル自体は1600年頃からフィレンツェで見られたものの、演劇の合間にレチタティーボという余りメロディがはっきりしていない語りとも歌ともつかぬものが混ざった程度のものだったらしい。で、この『オルフェオ』がオーケストラを充実させて本格的な歌劇のスタイルを作った、と。しかしまぁそんなに派手なものでもないので2時間映像でオペラ鑑賞ってのもシンドイな、と思ったり。
エットーレ・スコラ『特別な一日』
知らない監督だったのだけど、マストロヤンニが主演という事で録画しておいたらこれがかなり良い。マンションの敷地内という限られた空間で出来ている映画。イメージとしてはヒッチコックの傑作『裏窓』のカメラが中庭を見下ろしたり、向かいの部屋を遠めに覗くだけでは無くて、マンション内を動き、部屋の中までも入っていく感じ。心理描写も細かな演出が効いていてとても面白い。思わぬ掘り出し物に出会った感じでちょっと興奮。

 

特別な一日 [DVD]