貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

吉増剛造『天上ノ蛇、紫のハナ』(集英社)
誕生日のプレゼントにサイン本を同期から頂く。ありがたや!一体彼の頭の中ではどんな音で言葉が鳴っているのでしょう?朗読を聞きたい。もはや目だけで味わうのは不可能。引用の変奏。

 

天上ノ蛇、紫のハナ