貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

植草甚一植草甚一スクラップ・ブック39 植草甚一日記』
戦時中の淡々とした日記の一節、痛々しすぎます。いつも優しい語り口の植草さんが、って感じ。70年の日記は普通にいつもの植草節。

苦痛            七月三十日(月)

苦痛           七月三十一日(火)

苦痛            八月一日(水)

P.88「1945年の日記」より

 

植草甚一日記 (植草甚一スクラップ・ブック)