貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

ジャン・ルノワール『ジョルジュ大尉の手帳』(青土社
偉大なる映画監督、ジャン・ルノワールの長編小説。貴族のボンボンと無垢な娼婦の道ならぬ恋物語。ジョルジュ大尉は最初のイメージからすると若い頃は結構遊んでいて、ギャップがおもろい。所々、下世話な感じというか土着的な猥雑さというのか、やっぱり彼の映画に通じるところがあってにやにやしながら読了。構成の巧みさもさすが映画監督って感じでしょうか。

 

ジョルジュ大尉の手帳