貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

幸村誠ヴィンランド・サガ』(講談社)
5巻。いまどきの漫画の中では一番の期待作。バイキングの世界観、容赦ない残酷描写も素敵。
大ハシ正ヤ『もう俺、ハエでいいや』
1~2巻。ひとコマ漫画! タイトルが秀逸ですね。
萩尾望都トーマの心臓』(小学館)
ドイツ、寄宿舎、美少年が織り成すマザコン、ホモ。
駕籠真太郎『正しい変態性欲』(三和出版)
普通に変態漫画だった。基本スカトロ。普通に平積みしていたブックファーストの見識は高いのか低いのか・・・。
後藤友香『正義隊』(青林工藝社)
1~2巻。徹底的にサブカル漫画。サイケで、勢いだけで突っ走ってる。すげー。
鳥山明『Dr.スランプ』(集英社)
15巻。コレにて完結。最後は完全にネタ切れ感がありましたな。このあとドラゴンボールを生み出すバイタリティには脱帽です。
島田虎之助『トロイメライ』(青林工藝社)
まるで映画だ。

 

ヴィンランド・サガ(5) (アフタヌーンKC) もう俺、ハエでいいや 1 (1) (KCデラックス) もう俺、ハエでいいや(2) (KCデラックス) トーマの心臓1 萩尾望都Perfect Selection 1 (フラワーコミックススペシャル) トーマの心臓2 萩尾望都Perfect Selection 2 (フラワーコミックスペシャル) 正しい変態性欲 (SANWA COMICS No.) 正義隊 正義隊 2(悪の野望篇) Dr.スランプ 完全版 15 (ジャンプコミックス) トロイメライ