貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

中村 伊知哉『「通信と放送の融合」のこれから』
通信と放送の融合に関しての課題をまとめた本。感覚的に通信と放送の融合は当たり前のこととして捉えていたけれど、法整備とかが非常に難しいことがよくわかった。例えば、通信とはわかりやすく言えば電話であり、1:1のコミュニケーション、その内容はプライベートなもので管理の必要なし。対する放送は1:Nのコミュニケーション、ゆえに内容は管理、規制する必要あり。というわけで、通信と放送で元になっている考え方が、本当に根本的に、180度違うわけです。管轄省庁も違うわけです。それが、いつの間にやらくっついちゃった。官僚も大変です。

 

「通信と放送の融合」のこれから コンテンツ本位の時代を迎えて法制度が変わる