貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

アルフレッド・ヒッチコック『めまい』
久しぶりに再見。後半の主人公の廃人ぶり&異様な執着が凄い。序盤の尾行シーン、いっさい台詞無いのが良い。台詞が無くても伝わる映画が良いといっていたヒッチコックらしさ。結局台詞に頼ってどう撮るか、どう編集するか、に頭を使わない作品が増えた。みんな、一度はサイレント映画撮った方が良いんじゃないのか、と思う訳です。色彩感覚、ディテールへのこだわり、かなりの傑作ですがちと長い。印象的なカットは覚えているんだけどストーリーはずいぶん忘れてました。。

 

めまい ― コレクターズ・エディション [DVD]