貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

ヴィトルド・ゴンブロヴィッチ『トランス・アトランティック』
実家の本棚にあるのを見つけて、懐かしくなってしまい思わず再読。壊れている、というかとても自由。ブエノスアイレスに来たら、大戦勃発、帰国せずに現地に残り、職を得たけどオフィスは狂人ばかり。知り合いのオカマが決闘したり、というお話。