貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

日出処の天子
全7巻。ずーっと寝かせていたけれどこれは確かに傑作。聖徳太子のイメージががらりと変わってしまった。。山岸凉子はやっぱりすごい。そして、古代日本、面白いかも。梅原猛の『聖徳太子』とか『隠された十字架』とかも読もうかな。
日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第2巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第2巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第3巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第3巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第4巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第4巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第5巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第5巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第6巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第6巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第7巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第7巻) (白泉社文庫)