貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

金井美恵子・金井久美子『楽しみと日々』(平凡社
金井美恵子が書く映画のお話。発売当初、ABCでサイン本を手に入れたのは、2007年のこと。2年前!? なんかもう時の流れの速さにびびる。好きな作家が好きな映画について語っている、観たことあるやつはまた観たくなり、観てないものは、人生損している気分になって観たくなり。映画観たい。
羽原俊秀『常識破壊のウェディング-嘘を売らない』(柴田書店
タイトルに惹かれて買ってはみたが、期待していたほどではなく。まぁ改めて経営者にとって縁は大事なんだな、とは思った。

 

楽しみと日々 常識破壊のウェディング―嘘を売らない。