貼雑歩録 Ver.2.0

雑記帳、はてなダイアリーからお引っ越ししました

ラリー遠田『この芸人を見よ!』(サイゾー
人気芸人について語るネットでのコラムを1冊の本にまとめたもの。芸人に対してそこまで考えたことが無かったので、この本の視点が結構新鮮だった。ただ、いかんせんネットのコラム。もう少しじっくりと読みたい。もう少し具体的なネタの話なども取り混ぜつつ、腰を据えて書かれた物が読みたいなぁ。
外山滋比古『思考の整理学』(筑摩文庫)
知識は知識でしかない。自ら必要となる知識を吸収しながら、思考する。時にそれを煮詰め、時にそれを寝かし、自らの脳みそを触媒として思考する。寝かせておくと突然ひらめく話とか、メモは必要最小限にして脳みそに突っ込む話とかはもの凄く共感。忘れちゃう話なんて忘れちゃう程度の話だし、メモを取ることで忘却を加速させてしまうってのにも納得。もちろん、必要なメモってのはあること前提ですが。わかりやすくて良い本でした。

 

この芸人を見よ! 思考の整理学 (ちくま文庫)